自分がなりたかった「美容師」とはこういう職業だっただろうか。。?

美容師になり数年が経ち、
スタイリストとしてお客様を担当させていただく事が多くなった頃。
僕はそんな事を思い始めました。

次から次へとご来店になるお客様・・
しかし目の前のお客様は仕上がってない・・
でも雑に施術はしたくない・・
「早くしろ」「お店の回転を考えろ」と言われる日々・・

確かに早く綺麗な施術をするのは大切。

でもどこか
「これでいいのだろうか」
そんな気持ちが大きくなっていたんです。

どんな美容室だったら「また行きたい」と思うだろう・・・?

予約を取っているのに待たされるお店にまた行くでしょうか・・・?
次のお客様が待っているからとなんとなく急いで仕上げれたらまた行くでしょうか・・・?
新規ばかり安くなって通い続けた結果、何もサービスがなかったらまた行くでしょうか・・・?

僕には「一般的な」美容室が合わないんだと思うようになりました。

だからこそできたのが
Piace(ピアーチェ)なんです

Piace(ピアーチェ)の由来はそこにあります。

一人一人のお客様を大切にしたい!
待たせない!退屈させない!
来ていただいたお客様があそこだったらまた行きたい!

マンツーマンで貸し切りにすることで美容室の可能性が大きく広がると思うんです。

絶対あなたを満足させます!ご来店心よりお待ちしております!!